キャデラックATSは右ハンドルが欲しい

日本では、輸入車と言うとすっかり欧州車になってしまいました。

私が子供の頃は、外車といえばアメ車のことでメルセデスを初め、ヨーロッパの車はまだまだ見かける機会が少なかったとおもいます。

そんな中、フォードは今年いっぱいで日本への正式な輸出を止めるとアナウンスしました。

本当にびっくりです。

そこで、残ったGMとクライスラーに期待をかけたいのですが、残念ながら、右ハンドル仕様がまだまだ少なくてそのことが売上が伸びない、最大の理由ではないでしょうか。

たとえば、タイトルにあるキャデラックATS。

このクルマ、とてもカッコいいとおもいます。

そして、エンジンも2リッター4気筒ターボで最近の流れに沿った、ダウンサイジングターボですが、ジャーナリストの清水和夫さんによるとBMWをしのぐほどの、出来のよさということです。

内装も、いかにもアメ車っぽく、きらびやかな感じもあるし、もし、右ハンドル仕様があれば、結構売れるんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか。

アメ車の買い取りのこともご相談可能です。詳しくは車買取 八戸で確認してみてください。

現在、この国でアメ車に対するイメージはあまり高いとはいえないでしょう。

でも、少しずつ売れてゆくことで、「アメ車って、思いのほかいいかも」と思う人が増えてくると思います。

そのためにも、是非右ハンドル仕様を日本に向けてデリバリーして欲しいと思います。

正直、私はBMWやメルセデスよりキャでラックのデザインのほうが、ずっと好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です